塾長から

みなさまこんにちは、海央塾 塾長の朝倉と申します。

 私ども海央塾は創立以来、一貫して地域密着型の進学塾を目指し、受験指導・学習指導を行って例年多数の生徒さんにお選び頂いております。

 

 ご承知の通り、お子様を取りまく教育環境は、受験の形式や時代の変化にともない変化を続けているということが出来ます。そのような状況の中で、お子様が確かな学力を身につけられるような学習指導だけでなく、入試等に関する的確かつ正確な情報のご提供も随時させていただけるよう努力して参ります。

 

 塾での基本学習は、クラス集団授業での先取り学習と宿題での復習、テスト直前の繰り返し学習になっております。重要単元を繰り返し、基礎~発展的な内容までを身につけるのが目的です。中学生の学習は、人数により水海道一高、下妻一校、竹園高校をターゲットにしたAクラスと水海道二校、守谷高校、伊奈高校を目標とするBクラスにクラス編成をおこなっております。クラス選択も目標校にあわせて、自ら行うことで、目標を定めて「自主性」を身につけるようにしています。

 

 同時に個別指導・少人数指導にも力をいれており、私立高校での対応や私立難関高校突破にむけての指導体制も整っております。もちろん、基礎学力をしっかりと身につけるための本人にあわせた「個別指導」や重点単元のみを集中的に学習する「短期個別指導」も力を入れており、今年2月の時点でグループから江戸川学園・土浦日大・常総学院の特待生の合格もでております。 ご家族の皆様と同じ気持ちで生徒の皆さんの学習活動のお手伝いをさせていただく所存ですので、学習・進路のご相談に当塾をご利用ください。

 

 

朝倉 芳一 – Asakura Yoshikazu

海央塾 塾長
趣味:ドラム
medaqua

 

 

 

経営者から

みなさまこんにちは、MEDAQUA代表の山﨑直人と申します。

 私は水海道で10年以上、小学生から高校3年生まで幅広く学習指導をしてきました。長い間、変わることなく教壇に立って受験指導しておりますが、大学・高校の入試状況の変化、そしてこの地域の教育状況の変化も見てきました。

 

 例えば、この地域の大学受験は、以前はかなり国立志向が強く、遠く離れたところでも国公立に行くのが良しとされる風潮でしたが、特に2005年につくばエクスプレスができてからは、 遠くの国公立よりも近くの私立という志向に変化しています。高校受験に関しましては、2010年からの公立無償化をきっかけに、公立人気に拍車がかかり、近隣の私立高校も5教科入試を導入し、併願生を募集しやすくしている状況です。今まで進学にあまり力を注がなかった高校も特進コースを設け、公立高校の中でも卒業後の進路によって志望校を選択する方が増えています。

 

情勢が変化する中での私たちの役割ー

 

 変化を冷静に把握し、生徒とご家庭に丁寧に伝え、その生徒にとって最適な選択をしてもらうことだと考えています。ですが、もっと重要な役割があります。どんなに社会情勢が変わっても、変わらないことがあります。自分を鍛え、目標に向けて努力する、生徒たちの心です。私の中で一番大切なのは、そんな生徒たちの気持ちにきちんと応えること、そしてそのことを理解し協力してくださるご家庭の信頼に応えることです。

 

 人生一度きり、高校受験、大学受験を通してお子様が自分の背骨を鍛える機会も一度きりです。「しっかりしたところで楽しく学ばせたい」と学習塾をお探しなら、ぜひ海央塾にお任せください。「楽しく学ばせること」は海央塾のモットーです。

 

 地域のみなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

山﨑 直人 – Yamazaki Naoto

合同会社 MEDAQUA代表
保育士免許取得
趣味:写真・シュノーケリング
medaqua

yamazaki

 

 

© 2019 MEDAQUA All Rights Reserved.
海央塾|茨城県常総市水海道宝町3385-2 山中ビル2F/3F

海央塾・海央予備校 水海道校